いい生豆を仕入れることが、コーヒー屋の仕事です。

おいしいコーヒーを手に入れるために、
手間と時間は惜しみません。

いいコーヒー豆を手にするために、まずすること。それは産地へ足を運び、優良な農園とパートナーシップを築くことです。

そこで、その年に収穫された[ニュークロップ]と呼ばれる新豆だけをカッピング。香味チェックで高い評価を獲得した豆のみを買い付けています。

手間も時間もかかりますが農園や精製所といった最小単位の素性までわかる良質な豆しか提供したくないという思いからです。

厳選されたスペシャリティ・コーヒー豆は、リーファーコンテナ[冷蔵]で輸入します。豆にとってはファーストクラスの扱いで日本に到着するのです。

そうして日本に輸入されてからも15°Cの定温庫で保管して鮮度を保っています。

Index of
About Us