ニュース

テラコーヒーからのお知らせや豆の入荷情報など、
最新の話題をお伝えします。

クラシック・スマトラ/マンデリンの新豆が入荷しました。

%E3%82%B9%E3%83%9E%E3%83%88%E3%83%A92016.jpg

インドネシアはその昔、サビ病による被害でほとんどのコーヒーの木は耐病性のあるハイブリット品種やロブスタ種に植え替えられました。しかし、北スマトラ島の標高のある一部の地域リントン・ニフタやパランギナンの地域では昔ながらの品種であるティピカ系品種ガロンガンが残りクラシックスマトラと呼ばれています。その、昔ながらの品種を今も栽培している農家40〜50軒の豆です。各農家が手回しの機械でコーヒーチェリー果肉を除去し、パーチメントを水洗いした後、集荷業者がその日の夜にメダンの精製所に運びます。半乾きのパーチメントを脱穀しグーリーン豆の状態で乾燥させます。スマトラ式と呼ばれます。豆の品質をあげるため夜間にパーチメントを運び数回にわたりハンドピックで欠点豆を除去している特別仕様の豆です。12年ほど前この産地に行ったことがコーヒー屋として大きな転機になりました。マンデリンは新豆入荷の頃はハーブ香が強く刺激的ですが時間の経過とともに滑らかさがまし、トロピカルフルーツの甘い味わいが出てきます。1年マンデリンの香味の変化を楽しんでください。ご購入はこちら